急な単身赴任を命じられたら|引っ越し業者に依頼しよう

引越

リストが便利です

荷物

ポイントは見積もりです

引っ越しは準備や手続きなど、色々面倒な作業も多く大変なものです。しかし、ポイントを押さえて準備をすれば、スムーズに引っ越しを行うことができます。まず、業者を利用して引っ越しをする場合は、依頼する業者を決めなければなりません。ポイントとなるのは、見積もりです。この時、1社だけでなく複数の業者に見積もりを出してもらうのがよいでしょう。相場を知ることができますし、比較もできます。他の業者の見積もりが手元にあると、値引き交渉もしやすくなります。近頃ではネットで見積もりをお願いすることもできるので、利用するのもよいでしょう。引っ越しの準備で一番大変なのが、荷物の梱包ではないでしょうか。しかし、考えようによっては、「荷物の整理ができ、不用品を処分する良い機会」であるとも言えます。クローゼットの奥にしまいこんでいる季節はずれの衣類や本、DVDなどから整理していきましょう。不用品はリサイクルショップやネットオークションなどを利用するのがおすすめです。荷物は使う分だけの衣類や食器などを残して、早めに梱包を済ませると安心です。寝具とカーテンは引っ越し当日に梱包します。段ボールは荷物量に合った数を引っ越し業者からもらえます。途中で足らなくなっても、業者に頼めば追加でもらうことができます。段ボールには新居のどこの部屋に運ぶのかを書いておくと、スムーズです。その他、役所関係や住所変更等の手続きなど、引っ越しの準備にはやることがたくさんあります。漏れのないよう、リストを作っておくのがおすすめです。今後の引っ越しの時にも使用することができ、便利です。