急な単身赴任を命じられたら|引っ越し業者に依頼しよう

引越

業者探しは見積もりが大事

作業員

引越しが決まったら、複数の引越し業者に見積もりを依頼します。ネットで一括見積も出来ますので、利用すると良いでしょう。生活をしながら、引越しに関する手続きと引越し準備を同時に進行させる必要があります。引越し手続きはリスト化して漏れのないようにします。引越し準備はまずは大型の家具や家電を新居に持って行くかどうか判断します。処分する場合は時間がかかりますので、先に行います。リサイクルショップを利用するのも良い方法です。準備は普段使わないもの、季節外れの物から箱詰めします。段ボールのふたは後から閉めるようにします。段ボールは自分で持てる重さに詰めます。自分で持てない重さにすると荷解きの時に手間がかかるからです。部屋ごと、アイテムごとに箱詰めします。箱の中で動かないように隙間に新聞紙を詰めます。食器は割れないようにエアキャップや新聞に包んで段ボールに詰めます。ふとんに割れ物を包むのは避けます。服は汚れないようにビニール袋に入れてから段ボールに入れると良いでしょう。時計なども壊れやすいので、丁寧にエアキャップなどで包みます。小学生以上の子供は自分のものは自分で箱詰めさせます。そうしないとあとでわからなくなってしまうからです。幼児がいる場合は手荷物におむつ、ミルク、おもちゃ、着替えを入れてすぐに使えるようにします。テレビ、冷蔵庫、洗濯機は梱包する必要はありません。冷蔵庫の中身は空になるように調整します。洗濯機は水抜きをして準備します。